株式会社タツミハウジング

豊川市で注文住宅に自然素材を多用した優しい住まいをご提案いたします

つぶやきコラム

自然素材

においも部屋に残りにくいと好評です

従来の家に比べて、土を使った壁や木の床などの自然素材を多用した家は、住み心地が違うという意見が多く寄せられています。部屋の温度や湿度を調節し、においを吸収する効果もあるため、季節を問わず快適にお過ごしいただけます。部屋干しでも洗濯物のジメッとしたにおいや、調理後のにおいも部屋に残りにくいと好評です。

豊川市で自然素材を多用した住宅

対象の記事はございません

珪藻土は非常に優れた湿度調節機能を持っております。珪藻土自体が湿気を吸収したり放出したりすることで、お部屋の臭いを吸収し、脱臭や消臭の効果があります。夏の湿気が多い時期や冬の乾燥が気になる時期でも、ダニやウィルス、カビなどが発生しづらい環境を整え、ペットの匂いなど空気中のニオイを吸着する効果もあるので、住宅用の壁材としてお勧めいたします。また珪藻土は漆喰と同様に防火性にも優れており、音も吸収します。そのため室内の音が外に漏れにくいというのも、自然素材である珪藻土の魅力の一つです。

豊川市で自然素材を多用した住宅

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。